アルカリ電解水deカーペットクリーニング 平成27年11月6日

今回はカーペットクリーニングに行ってきました!

シミ汚れが目立っていて、見積の段階では落としきれるか不安でありましたが、無事にキレイになりました(^O^)/

しかも今回は全く新しいタイプの清掃方法で作業をしてみたところこれがとても上手くいきました。

今までのカーペット洗浄は当然カーペット洗剤を用いて洗浄をし、水でリンス(すすぎ)をしながら汚水を回収するのですが、まず100%洗剤分を回収する事が不可能なのです。
洗剤には界面活性剤が入っており、それが汚れや素材に浸透してカーペットをキレイにするのですが、リンス(すすぎ)が不足すると残留洗剤となって、取り切れなかった汚水を下から浮き上がらせるウイックバック(毛細管現象)等を引き起こす原因になるのです。
ですから、カーペット洗浄をしてキレイになっても、次の日に乾燥してみたら汚れが浮かび上がった!
という話は今までは多かったのです。

しかし時代は変わり現在主流になりつつある清掃方法があります。

それはアルカリ電解水というものを使った清掃方法です。
この液体の成分は『水』。
水を電気分解して生成された強アルカリ性の水なのです。
そしてこの液体のすごいところは時間が経てば水(中性)に戻るのです!

洗浄時は強アルカリで汚れを浮かび上がらせて汚水を回収します。
当然ながら乾燥するまでは濡れています。
しかしそれは水です。
作業後残るのは水なのです。
水は乾燥しても残留するものってないですよね?
ただ乾くだけです。

もう一度いいます! 
いまこの清掃方法が主流となりつつあります!!
おそうじ本舗ではpH13.2のアルカリ電解水を使用しております!
界面活性剤を使用しない、環境、人体に優しい作業方法もご用意しております!
洗剤が苦手な方、是非ご相談くださいね(^_-)-☆

追記…
既存の洗剤を用いた作業も危険のあるものではありません。
おそうじ本舗は有毒、有害な危険洗剤の使用は一切しておりません。

苫小牧明野店、千歳店 三谷
before
IMG_09681
広範囲にシミ汚れが目立ちますΣ(゚Д゚)
horizontal
after
IMG_09711
すっかり消えてキレイになりました( *´艸`)
before
IMG_09701
反対側からも撮りましたが…
horizontal
after
IMG_09741
この通りです(*´ω`*)
お問い合わせはこちら
pagetop