お掃除エアコン~日立RAS-SK40C2  平成27年12月2日

IMG_108211
今回はお掃除エアコン、日立のお掃除エアコン!

飲食店の厨房に設置されたエアコンで毎年ご依頼をいただいております(^^)
有難う御座いますm(__)m

今回は3回目なのですが、一番最初に訪問した時はお掃除エアコンに対しての知識が浅く、またご依頼も少なかったもので、かなり時間が掛かったと記憶しております。

あれからエアコンクリーニングをご希望していただくお客様が増え、今では大人気メニューとなっており、今年も沢山のご依頼をいただきお掃除エアコンをクリーニングする事に苦手意識が少なくなり、今回は素早い仕上がりが出来るようになりました。

今回は小麦粉などの粉物を取り扱う場所に設置されているエアコンなのですが、使用して時間が経つとどのような弊害が起きるのかご説明させていただきます。

エアコンは室内の空気を取り込み熱交換をして室内に排出するものなのですが、細かい粉を空気と一緒に吸ってしまい、それがエアコン内部に入り込みます。エアコン内部は結露しますので、その粉が水と混じり合いドロドロしてきます。
エアコンの結露水はドレンパンという受け皿に溜まり、その溜まった水はドレンホースを通じて屋外に排出されます。
ドロドロとした液体がドレンホースを通過する際、ホース内部に少しずつ付着していきやがて目詰まりが起きます。
すると外に排出できなくなった結露水がドレンパンの限界を超えるとエアコン内部から水漏れが起こってしまうのですΣ(゚Д゚)

もちろん熱交換器やドレンパンにもそのドロドロとした液体が蓄積して目詰まりを起こし取り返しのつかない状況になる場合もあるので気をつけてください!

こちらの店舗みたいに安心できる空調管理をオススメします(^^)

苫小牧明野店、千歳店 三谷
before
IMG_10751
horizontal
after
IMG_10781
before
IMG_10771
horizontal
after
IMG_10811
お問い合わせはこちら
pagetop