お久しぶりです、ホリタです。

2015年9月25日

朝、晩と冷え込む季節になりました。

そして、僕の持病の鼻炎がひどい状態になる時期に…。涙

朝起きておはようの代わりに、くしゃみを一発。

なんて日もあります。笑

さて話を変えますが、本日は灯油のタンク移動を行いました。

屋根から落ちる雨垂れや、積雪の直撃などを避けるための移動になります。

雨があたるとタンクはどうなるの?

はい、錆びますw(正直に)

そしてタンク内に水が入ったりとあまり宜しい状態ではないですね。

錆びるとどうなる=油漏れにつながります。

水が入るとどうなる→北海道では水が凍り灯油が室内にいかなくなります。

↑そこでタンクのクリーニング(洗浄)が必要になるんですね^^

※よく冬場にタンク洗浄やる業者さんが居るそうですが・・・
 冬にやっても凍った水は洗浄できないですよね?
 気を付けてくださいね。

さて作業内容は

灯油を専用機械で灯油を抜きます。

1mほど移動をかけて伸ばした分の灯油配管を接続します。

後はタンクの傾き調整をして完了です。

皆さんも雨垂れなどが気になる場合は横浜エナジーまで電話を下さいね^^
お問い合わせはこちら
pagetop